O2Oアプリを使うのが商売成功のコツ

小売業者が商品を売るときに気をつけたいのがマーケティング施策です。

現在は低コストで高い効果を発揮してくれるO2Oアプリというものがあるので検討してみるといいでしょう。実際どんなものなのか、具体的にどのような利用をするのか気になるところです。オーツーオーはオンライントゥオフラインの略でオンラインからオフラインに誘導するときに使います。ポイントを絞って顧客獲得をする事ができる上に広告コストが低く購買意欲の高いオフラインへ効果的に持っていけるのが特徴です。

以前まではリアル店舗とECサイトは完全に遮断されたものだったのですが、ECサイトが売上を奪ってしまったためリアル店舗では苦戦を強いられています。そこでO2Oのアプリを利用して相乗効果を得られる戦略が登場したので必見です。飲食店では専用のO2Oアプリを制作してスマートフォンにインストールできるようにしています。利用をすればクーポンを配布してくれる、これは店頭で使うと割引価格でご飯を食べる事が可能です。

また近くにあるお店を調べる事ができるうえに限定メニューの紹介も行っています。アパレル関係だとファッションコーディネートや商品のバーコードをスキャンして買物ができるといった具合です。まるで店頭で購入しているかのような感覚で買い物ができるので多くの方が使っています。金融業者ではログイン後にすぐ資産のチェックができる位置情報から近くの銀行を探せるので便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *